太ももの前が張りすぎてる!ダイエットで解消、3つの方法

太ももをスッキリさせたいけど…

前ももの張りってどうすればいいの?

どうやったら痩せられるの?

そんなお悩みを抱えて、諦めたりしていませんか?

太ももの前張りで太くなってしまう原因をしっかり知っていれば、解消することは可能です。

前張りがなくなれば、脚全体がスッキリ見えますよね。

安心してください。

今回は自分でできる対策と一緒にご紹介していきます♪

太ももの前が太い?張り出す原因ってなんだろう?

太ももの、特に前側が張りやすい。

これって実は女性が特になりやすいんです。

その原因をいくつか挙げてみましょう。

太ももに脂肪やセルライトが蓄積しやすい

体の中で最も脂肪やセルライトが付きいやすいのが、太ももとお尻と言われています。

重力によって塩分や水分、老廃物は自然と下半身に溜まっていきやすく、

血液の循環が滞ると脂肪やセルライトができてしまうんです。

特に注意した方が良いのが、普段あまり歩かない人やデスクワークで座っている時間が長い人。

冷え性になりいやすい女性はこの太ももやお尻の脂肪が冷えやすい方が多いと思いますが、

それはこの脂肪やセルライトが原因。

冷えて固まった脂肪の上に、さらに脂肪が蓄積されるという悪循環が生まれます。

一度セルライトになってしまうと、普通の脂肪を燃焼させるようにはいきません。

手ごわいセルライトになってしまう前に、日頃から湯船につかって体の内側までしっかり温まることや、

普段のから冷えに気を配った服装を心がけてみましょう。

水分が溜まりやすく、むくんでしまう

女性に特に多いもう一つの悩みがむくみです。

これも水分が重力によって下半身にたまっていくことで起こります。

さらに、水分は体を冷やしやすいため、冷え性にもつながる原因になります。

冷え性になると脂肪やセルライトが付きやすく…と、前項でお話しした原因になっていくのです。

足首をこまめに回したり、立っている時に片方の足で太ももをトントンとするだけでも効果はあります。

そして大切なのはやはり冷やさないこと。

冷えは女性にとって様々なお悩みの原因になることを忘れずに。

筋肉が付きやすい

前ももというのは、実は普段の生活の中で動かす膝と一緒に動く部分です。

そのため、もともと比較的筋肉の付きやすい部分とも言えます。

さらに、立っているときや歩いているときの姿勢が悪い人は

特に太ももの前部分の筋肉が発達しやすいんです。

反り腰、つまり骨盤が前傾になっている人は、特に要注意。

また、ヒールの高い靴を良く履く人は骨盤が前傾姿勢になりやすく、

体を支えるために前ももの筋肉をよく使うことになります。

仕事でどうしてもヒールをはかなければいけない方などは、

休日だけでもぺたんこのパンプスやスニーカーを履いてみるのも一つの手だと思います。

 

私も以前の仕事はスーツ&ヒールで出勤していたので、この辛さはよくわかります。

おまけに職場ではトイレとランチ以外はほぼ座りっぱなしのデスクワーク。

今考えると最悪の状況ですよね。(笑)

現在は日頃からヒールを履く必要がなくなったので、太ももの前張りも大分改善されました。

姿勢を正して歩いてみよう!

前述したように、骨盤が前傾姿勢になっていると、

太ももの前側の筋肉を使ってしまうため、前ももが張りやすくなってしまいます。

骨盤が歪むと、歪んだところに必要のない力が働いてしまい、

筋肉が付きやすいどころか太りやすい体型にもなりかねません。

これを予防するには、まずは正しい姿勢で立ち、歩くことです。

では正しい姿勢っていったい何でしょう。

あごを引き、背筋を伸ばし、胸を張る。

一般的にはこれが正しい姿勢だと思っている人も多いでしょう。

 

でも、実際はそうではないんです。

正しい姿勢とは、骨が一直線になっていて、その骨で体重を支えるような姿勢のこと。

例えば膝で立っているときって、自然と体がまっすぐになっているものです。

体の軸である骨に体重をちゃんと体重を乗せるようにすることで、余計な筋肉を使わなくてすみます。

そして、姿勢と同じく歩き方もとても重要。

ヒールを履いたときに、足のつま先からではなく、膝から足を出すような姿勢で歩いていませんか?

こうすると膝が曲がり、前側の筋肉を使ってしまうことになります。

正しい歩き方とは、

  • 地面を足の親指で蹴るようにして歩き、かかとから着地するようにすること
  • かかとからつま先に向かって重心を移動させるように踏み出すこと
  • あまり大股で歩かず、肩幅くらいの歩幅であるくようにすること

このことが大切になります。

ご自分の姿勢と歩き方はどうですか?

姿見の鏡などで一度チェックしてみるのも良いかもしれませんね。

太ももの前張りにはマッサージも効果的!

太ももやお尻は体の中で一番冷えやすいところです。

冷えやすいということは、脂肪やセルライトがつきやすいところ。

冷えの改善には当たり前ですが、温めることが一番重要です。

そして、日頃から冷やさないようにすること。

ゆっくり湯船に浸かるようにし、体があったまったお風呂上りに、

クリームやオイルをたっぷりつけてマッサージすると良いでしょう。

この時に、引き締め効果のあるオイルなどを使うと更に効果アップ!

マッサージの前に太ももを伸ばすストレッチをすることもとても効果的です。

こちらのサイトを参考にしてみてくださいね。

(URL:https://trend-news-today.com/6471.html)

 

太ももの前張りを改善して、ほっそりスリムな太ももに

太ももの前張りは、横から見たシルエットがスッキリするかどうか、とても大事なパーツ。

EMSなどを使った痩身エステなどももちろん効果はありますが、

まずは自分で改善できるところから見直してみましょう。

それに自分でちゃんとケアできる方が、毎日続けられていいですよね。

今まで太ももの前張りをあきらめていた方も、もう一度チャレンジしてみてください。

続けられれば、きっと嬉しい変化を感じられるはず♪